Home > 学会会員の方へ > 実態調査について

実態調査について

[2016/10/01]

日本褥瘡学会 2016年第4回実態調査



本調査は実態調査委員会が事前にお送りした調査協力依頼状が届いている施設が対象となります。
実態調査計画書


○WEB回答手順
  1. 調査協力依頼状と共にお送りした[同意書]にご署名いただきFAX(03-5272-1631)にてご返信ください。

  2. 下記WEB調査回答フォームにログインして回答してください。
    (ログインID、パスワードは調査協力依頼状に記載されています)
    ※調査日は本年10月の任意に設定した1日です。
実態調査回答手順書

実態調査回答サイトはこちら


○質問事項の事前確認について
 WEB回答前に質問事項を確認するには下記をダウンロードしてください。
 本用紙にメモしていただくとWEB回答がスムーズに行えます。
 なお、本用紙の提出は不要です。

○実施医療機関のお知らせ文(掲示物等としてご使用ください)

○よくある問い合わせ

実態調査Q&Aを参照ください。


◆WEB回答フォームに関する問合せ
 169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル9階(株)春恒社内
 一般社団法人 日本褥瘡学会 実態調査システム担当者 山田 豪
 E-mail:jspu-research@jspu.org

◆その他お問い合わせ
 169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル9階(株)春恒社内
 一般社団法人 日本褥瘡学会 事務局 
 E-mail:jokusou@shunkosha.com  TEL:03-5291-2170  FAX:03-5272-1631



実態調査報告

第1回
 平成18年度日本褥瘡学会実態調査委員会報告1 PDFファイル

 平成18年度日本褥瘡学会実態調査委員会報告2 PDFファイル
第2回
 平成21年度日本褥瘡学会実態調査委員会報告1 PDFファイル

 平成21年度日本褥瘡学会実態調査委員会報告2 PDFファイル
第3回
 平成24年度日本褥瘡学会実態調査委員会報告1 PDFファイル

 平成24年度日本褥瘡学会実態調査委員会報告2 PDFファイル

 平成24年度日本褥瘡学会実態調査報告 PDFファイル




在宅医療委員会実態調査報告


■褥瘡会誌9巻1号: 103~ 108,2007掲載

   訪問看護ステーションにおける褥瘡患者の実態-在宅医療委員会実態調査報告1-(PDF) PDFファイル

▲このページのトップへ